MENU

葉酸不足で発症リスクが高まる疾患:結腸がんや白血病

各種ビタミンやミネラルに並んで注目を集めている栄養素が葉酸であり、特に妊婦にとっては必要不可欠な栄養素として葉酸サプリで積極的に摂取することが推奨されています。

 

葉酸の働きはたんぱく質の生成であり、その中でも赤血球を作りだす作用は生命活動の維持に必要不可欠であり、仮に葉酸が不足してしまうと結腸がんや白血病といった重大な病気を招いてしまう恐れがあるため注意が必要です。

 

それ以外にも葉酸が不足することで血管が詰まりやすくなるため動脈硬化のリスクが高くなったり赤血球不足による慢性的な貧血を引き起こすことが知られているので、葉酸サプリで改善および予防をすることをオススメします。

 

近年においては葉酸の必要性が注目されているため各種メーカーから多種多様な葉酸サプリがラインナップされており、どれがオススメなのか分からないという方も少なくありません。

 

葉酸やその他ビタミンやミネラルが十分に配合されているかが重要なポイントであり、さらに天然型の酵母葉酸のみを使用している商品は安全性が高いのでオススメです。

 

店頭販売のみならず便利な通販で購入することも可能なので、結腸がんやその他病気のリスクを回避するためにも葉酸サプリを利用してみてはいかがでしょうか。